スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙世紀の戦艦のサイズ

こんばんは。
本日はカメラを実家に置き忘れてきてしまったので製作記事はお休みです。

ところで、現在製作中のレウルーラですが、設定寸法はなんとたったの250mとなっています。
アルパの牽引シーンやネオジオンの旗艦として、シャアの座乗艦として、これはどう考えてもおかしい!

・・・で、色々調べてみますと、ファーストガンダムの設定でグワジンの設定が250メートルとされています。グワジンの流れをくむ後継艦のグワダンは寸法に関する設定はなし、推定600メートルオーバーといわれていますが、同じく正確な寸法設定がなく600m級とされるドゴスギアとのツーショットシーンではグワダンの方が少し長く見えます。

 話を戻すと、レウルーラ250メートル設定は、このファーストガンダム時のグワジンの設定に合わせたものと推測出来ます。(グワジン系の戦艦だからね)

 そして、物語の時系列的にはファースト、と逆シャアの間、0079とゼータの間のお話でありながら、アニメ作品として制作されたのが逆シャアの後、という0083スターダストメモリーに出てきたグワジン級の設定は440メートルに改められています・・・。どういういきさつかはわかりませんが。
 おそらく『ジオンの旗艦たるグワジン級がホワイトベースとほとんど同じ寸法って頼りないだろバカタレ』とかなんとかいって推定600メートルオーバーのグワダンとの間をとってこのくらいの寸法になったのでは?と推測しています。
 グワジンとグワダンの寸法の平均 = (250+600)× 1/2 = 425 m +α
 以上より、レウルーラの寸法 = 440mよりやや大きめ = 500mくらい?
 ・・・いいところではないでしょうか?

カトキハジメ氏もユニコーン小説版の設定について、ラーカイラム(487m)より少し大きいくらいとして描いたと記述されています。(αアジ―ルを牽引しているシーンからも正しいと思います。)

以上より、ぼくが作製中のレウルーラもネオジオンの旗艦として恥ずかしくない500m級で作製しています。
ちょうどグワダンのゴテゴテとした突起物を取り除くとこのくらい?というイメージです。
・・・この辺の寸法設定って版権時に問題になったりするのかな? 誰か教えてください。 

文字ばかりですみません。明日には製作記事をアップしたいと思います。
グワダンの図面作製に難儀中のパパイヤでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

問題にはならないと思いますが‥

いわゆるバンダイスケールとのバッティングを創通さん(と言うかバンダイ)が嫌う伝統がありましたね(^_^;)

本当は100、144でスケール表記したいのに、販売許可が下りない事を恐れて110、150スケールと表記したり、

ノンスケールで販売していた所もあったように記憶しています。

レウルーラなど、クラップサイズではサザビーが立って発進するのは無理がありそうです。


F91とかなら‥ですが(^_^;)


この際、その大きさなら1700(カタログスペック重視)でも3400(イメージ重視)でもいけるので、

ここはスケール表記にこだわらずにノンスケール(イメージスケールともいう)で
行くのも一つの手段だと思います。


No title

零くん様
 ノンスケール・・・。たしかに、しかしあえてコレクション性の高い統一スケールで作製していきたいということで始めた計画なので、1/3400でなければいけないのです。自分の中で・・・。
 このスケールはジュピトリスもギリギリ作れるサイズかな~なんてところから落ち着きました。当初は1/5000で行こうかとも悩みましたが、あまりに小スケールすぎておまけみたいなものしかつくれそうもありませんし・・・。全般的に手のひらサイズの良いサイズたと思ってます(^◇^)

設定に関するドタバタは昔からありましたね(^_^;)

例えばムサイ艦のサイズ。

当初は180mクラスでしたが、

ザクの発進シーンに無理があったのか後年大型化してます(^_^;)

でもあれはザクの格納庫をブリッジ下に設定したからであって、

コムサイ後部に配置すれば良かったのにと当時から思ってました(笑)


続いてZガンダムのメッサーラの全高。

当時のバンダイの出版物に藤田氏らしき方のタッチの対比図があって、マーク2の倍近くの高さにメッサーラの頭がある物でした。

しかしその後発売されたメッサーラの220プラモはマーク2より一回り大きい程度になってました。


これはプラモを企画した人が対比図の存在を知らなかったか、コレクション性(とコスト)を優先した為じゃないかと推測してます。

そういえばZガンダムのアーガマとアレキサンドリアは当時は250m位で設定されてましたが、

どちらも後年300m越えに設定されましたね。

ドゴスギアは確か400m以上、ラーカイラム未満のサイズだったと思います。

こちらもいずれ大型化されるかも知れませんね。


いずれにせよ設定起こす側も、商品化する側も、余り大きさには執着して来なかった歴史があります。

作品のリアルさを語ったり、スケールモデルを販売するのに大きさはかなりこだわるべきピースの筈なんですが‥。


νガンダムなんて最終稿で20mに設定されてましたが、

映画公開に併せてとり急ぎプラモを発売したかったので、

サザビーがまだザナックって名前だった企画段階の時の22mでキット化されちゃいました。

実は小説のみだったHi-νガンダムの20mはその最終稿の名残です。



これは最終稿を雑誌掲載した角川の小説でったからかな?


で、結局設定はプラモに併せて22mに変わっちゃいました(^_^;)

で、ユニコーンガンダムもνガンダムに併せて22mになったと。

でもキット化されたHi-νガンダムは20mのままという(笑)


ファンの一人としては戦艦やMSのサイズ設定は明確にしていただきたいものです(^_^;)

カトキ氏に期待してはいるのですが。



すみません長々と語ってしまいました。
  
『NORTH GEAR』のモデリング日記

FC2Blog Ranking

プロフィール

NORTH GEAR パパイヤ

Author:NORTH GEAR パパイヤ
キャラホビ2013はお休みします。
宇宙世紀系戦艦は作り続けていきますよ・・・

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。